音声配信ビジネスを展開するPitPaが約2億5000万円を調達。新たなPodcastビジネスの創造に向けて採用強化


Podcastビジネスを展開する株式会社PitPa(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石部達也、以下PitPa)は、既存投資家である株式会社デジタルガレージ(以下デジタルガレージ)をリードインベスターとして、ANRIを加えた2社を引受先とする資金調達を実施し、総額約2億5,000万円の資金調達を行いました。調達した資金をもとに、Podcast番組の制作だけでなく、さらなるPodcastビジネスの展開を目指します。なお、累計調達額は約3億5,000万円となります。

今回の資金調達の背景および、PitPaが手掛ける「Podcast配信ビジネス」について

株式会社PitPaでは、番組構成・収録・編集のプロによる本格的なPodcast制作体制と、IT企業出身者による高いデータ分析力・開発力をかけ合わせ、数多くの番組制作を行ってきました。国内Podcastユーザーの47.1%が直近2年以内にPodcastを聞き始めたなど(※1)Podcast市場の大きな盛り上がりの中、約2年半という短い期間で、PitPaが制作した番組は、ApplePodcastTOP100位以内にのべ17作品、SpotifyTOP100位以内にのべ10作品がランクイン。ジャンルを越えて、数多くの人気番組を制作し続けています。

現在では、Podcast番組の制作にとどまらず、視聴データに基づいた音声広告・音声配信事業のコンサルティングも実施。今回の資金調達により、幅広いマーケティング事業を手掛けてきたデジタルガレージとの連携を深めるほか、デジタルガレージにて副社長を務める踊 契三氏が取締役に就任いたします。今回の連携を通して、より一層幅広い企業との音声番組制作に携わり、事業に貢献する魅力的な音声番組を作ってまいります。

また、PitPaでは、Web3テクノロジーを活用したオンラインコミュニティとPodcast番組をかけ合わせた、新たなPodcastビジネスの創造にも挑戦。マネタイズ手法がいまだ限られている音声配信事業の可能性を広げるべく、新たな形の音声番組運営にも取り組んでいます。今回調達した資金を基に、採用を強化し、さらなるPodcastビジネスの展開を進めます。

(※1)PODCAST REPORT IN JAPAN ポッドキャスト国内利用実態調査2020
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000035509.html

現在、PitPaが手掛けるPodcastビジネス

元MITメディアラボ所長でデジタルガレージ共同創業者の伊藤穰一がホストを勤める『Joi Ito’s Podcast – 変革への道』では、Podcast x Web3の掛け合わせで新たなビジネス創造に挑戦しております。Web3、NFTといった次世代テクノロジーを活用し、メディアとリスナーをサステイナブルに繋ぐコミュニティを運営。リスナーのエンゲージメントを高める仕組みづくりから参画し、クリエイティブだけではないPodcast事業の運営を進めています。

また、ラジオ局のデジタル展開支援として、音声コンテンツプラットフォーム『AuDee』にて、ユーザーがオリジナル番組を投稿・配信することが出来る機能「マイスタジオ」の開発にも携わりました。

その他、独自の分析プラットフォームを活用し、各番組ごとにリスナー属性、視聴データを細かく参照することで、番組をグロースさせるための適切なサポートや、適切な広告配信のサポートも行っております。大手企業のブランデッドポッドキャストも多数制作しており、この春より順次公開いたします。

PitPaでは、今後もクリエイティブとテクノロジーの知見を組み合わせ、番組制作からシステム開発まで、幅広い事業に取り組むことで、Podcast業界の発展を加速させてまいります。

投資家コメント

林 郁氏(デジタルガレージ 代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO)
Podcastは英語圏ではすでに、IT・音楽領域にとどまらず広く確立したメディアとなった感があります。しかし、不思議と日本は出遅れています。今回の資本提携で、すでに人気を博している『JOIITO変革への道」を皮切りに、当社提携先のFM放送局や出版・新聞社等のコンテンツホルダー・制作能力の高い企業を窓口とした、スポーツ・音楽アーテイスト・アート・エリア情報他との幅広い連携をサポートして、映像コンテンツとは一味違う「音像メディアPodcast」の魅力をプロモートして行く予定です。また、コンテンツ開発との両輪としての広告マーケティングやNFTの連携も視野に入れ、次世代デジタル広告も積極的に推進していきます。近未来は、映像メディアとしての、Videoポッドキャストや雑誌・新聞とのテキストメディアとのクロス展開なども、PitPaを軸に日本のPodcastの中長期的な発展に寄与していきます。

中路 隼輔氏(ANRI プリンシパル)
3年前に初回投資をさせていただいてから粘り強く音声領域で事業展開をし続けた結果、国内でも有数のPodcast制作の実績や、今後の音声ビジネス・オンラインコミュニティへの成長拡大性を感じることができたため今回も追加出資させていただきました。音声市場はUSなどの国をみれば盛り上がっている領域ですが、日本においても劇的ではないですが確実に音声市場の扉が開いていっている音が聞こえます。この数年間でPodcastを聞く・配信した人は実体感増えていってるのではないでしょうか。その挑戦を面白い角度でやれる1社はPitPaだとおもいますので、ぜひご興味あるかた一緒にやりましょう!

新たなPodcastビジネスをゼロから創造するBizDev募集!

PitPaでは、Podcastを主軸とした新たなビジネス創造の推進に合わせ、BizDevを募集します。オフィスも新たに、渋谷PARCOの上層部にあるビル『渋谷 パルコ・ヒューリックビル』に移転。アクセスや環境がより良い場所での勤務が可能になります。

音声に関わるビジネス経験は不問。Web企業や広告ビジネスに携わってきたメンバーと共に、様々なメディアや企業と連携しながら、新たなPodcastビジネスの可能性を探っていただきます。

詳細は以下サイトよりご覧ください。
https://pitpa.cc/3uAmXjt

Podcast番組で話したい人も募集!

現在Podcast業界では、楽しく番組を盛り上げるホストも不足しています。良い番組づくりには、良い話し手は必要不可欠です。そこで、PitPaではPodcast番組のホストを募集いたします。制作はPitPaが全面サポート。Podcastを始めるにはこれ以上無い環境で、Podcast番組を運営できます。今回は、技術系Podcastのホストを中心に募集いたしますが、それ以外のPodcastに興味がある方もぜひご応募ください。

<今回募集する条件>
・Podcastに興味がある
・話すのが得意な方
・最新テクノロジー、エンジニアリングなど、特定の専門領域に深い興味のある方

ご応募はこちらのお問い合わせフォームから。
https://blog.pitpa.jp/index.php/forms
本文冒頭に【Podcastホスト募集】という一文を添えて、プロフィールがわかる資料(ポートフォリオ・SNSアカウント等)を送付していただければ幸いです。面談にお進みいただきたい方のみに、後日ご返信いたします。


PitPaへのお問い合わせ

PitPaでは企業様・個人事業主様向けにポッドキャスト番組の制作の他、番組のマーケティング配信に関するシステム開発などをお手伝いさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。